Elmallブログ

一覧に戻る

一覧に戻る

続続:オリンピックで語彙増強!

2022.02.21

[英語]

北京オリンピックが閉会しました。
日本は過去最多のメダルを獲得しましたが、様々なドラマがあり印象深いオリンピックとなりました。
その感動と興奮が冷めないうちに (なんと4年ぶりの)オリンピックに関連した英語の特集です!

(1) 次の英単語の意味は?

  1.  deduction
  2.  concede 
  3.  pursuit
  4.  figure
  5.  mass
  6.  take out

(2) 次の言葉を英語で言うと?

  1. 四回転ジャンプ
  2. ドーピング
  3. スロージャンプ

 

【解答編】

(1)
1. 減点
2. 敗北を認める
3. 追跡(パシュート)
4. 図形、数字(フィギュアスケート)
5. 集団
1~5は、実は4年前の平昌オリンピックの時の投稿からの出題でした。
詳細はさかのぼってお読みください。

オリンピックで語彙増強!

続・オリンピックで語彙増強!

6.  take out
日本では「テイクアウト=持ち帰り」の意味で使いますが、take(取って) out(アウトにする⇒外に出す)という意味なので、カーリングでは『相手のストーンをハウス(円形の的)の外に弾き出すショットのこと。1投で2個同時に弾き出すのはダブルテイクアウト』ですね。

(2)

  1.  a quadruple jump
    3回転のトリプルはよく聞く言葉ですが、4回転は実況でもそのまま4回転と日本語を使ってますね。「クアッド」と省略していう場合もあります。今まであまり聴く機会がなかったということは、それだけ難しいジャンプということですね。
  2.  doping
    dopeは麻薬のこと。dopingは薬物使用。
  3.  throw jump
    これはフィギュアスケートのペアで行われる『女性のジャンプを男性が補助し投げ上げる』こと。
    これ、実況で「スロージャンプ」と発音されるので、初めて聞いたときは「ん?ゆっくり(slow)ジャンプってなんだ?」と勘違い!したのは私だけじゃないはず(と思いたい)!

 

茅ヶ崎方式のリスニングやライティング課題にもオリンピックの話題が登場します。
英語でオリンピックの話題を聞いたり話したり、読み書きするのに役立ちますよ!

さあ、私たちも英語学習で
金メダルを目指しましょう!

( ↑ この言葉も4年前とほぼ一緒。。。成長が。。。)

by クールミント

一覧に戻る

無料体験会・説明会
はこちら