Elmallブログ

一覧に戻る

一覧に戻る

ちょっと教えて!Coolmint先生(2)マスクと駅

2020.11.16

[英語]

長いこと英語の勉強をしていてわかったつもりでいたのに
実は知らなかった単語の意味や使い方ってけっこうあるものです。

知っているようで知らなかったシリーズ第二弾。

一つ目は「マスク

そんなの誰だって知ってるよ、マスクはマスクでいいんでしょ!?

と思ったあなた!

実は口と鼻を覆う医療用や衛生用のマスクの場合

a face mask」と face をつけることが多いのです。

なぜなら

「mask」には、変装用の仮面や覆面、お面という意味もあるからです。

なので、区別するために「a face mask」というのです。
そういえばプロレスのタイガーマスクは
決してトラ柄の医療用のマスクをしているわけではなく
虎の覆面をすっぽりかぶっていますね。

ちなみに、マスクをするは「wear a face mask
洋服も帽子も靴もマスクも動詞は「wear」でいいのですね。

二つ目は「駅」

私たちが鉄道ののつもりで使っている「station」ですが
実は他のものにも使われるので、区別するために
a train station」とか「a railway station」といいます。

消防署 a fire station
警察署 a police station
ガソリンスタンド a gas station
発電所 a power station

station の接頭語「sta-」は立つこと、立っているものや場所を表します。
「立つ」という意味の動詞は「stand」ですし
「立場」は「stance」
「stationary」は「静止した、止まっている」という意味です。

なので、stationは建物とか、何かが止まる所=駅ということなのですね。

放送局は a broadcasting station

そういえば、音楽のstation や ニュースのstationという番組がありますが
司会者やニュースキャスターがずっと立ちっぱなしというわけではないようです。

いったんコマーシャ……

by Coolmint

一覧に戻る

無料体験会・説明会
はこちら