Elmallブログ

一覧に戻る

一覧に戻る

「耳が痛い」話

2018.12.04

[英語]

慣用句やことわざ、日本語独特の言い回しを英語で言いたいとき
直訳して通じるのか?
それとも、意味を考えて別の言葉で言い換えるのか?
ことわざなら、同じ意味のものが英語にあるのか?
迷うところです。

「耳が痛い」

これを文字通り

「I have an earache.」と言ったら
「You should go to an ENT doctor.」
(耳鼻科に行きなさい)と言われてしまいます。

意味をやさしく言い換えると
「他の人の発言や忠告が(自分の欠点や弱みをついているので)聞くのがつらい」

なので
ashamed (恥ずかしい、恐縮、極まりが悪い)を使って

I am ashamed to hear that.

と言うのがよいでしょう。

次に

「目からウロコが落ちる」はどうでしょう?

意味は
今までわからなかったことが急に理解できるようになったこと。

ウロコはscaleなので、直訳すると
The scales fell from one’s eyes.

(まさか直訳じゃ通じないよね、他の言い方があるはず…)
と思っていたクールミントですが、
調べてみると、なんと新約聖書が由来の言葉で英語が先だったのですね!
まさに「目からウロコ」!

ですが、ことわざや格言などの古い言葉は
ネイティブにも通じない場合があります。

なので、やさしい英語でも言い換えられるようにしておきましょう。
「見る」と「わかる」の両方の意味を持つ「see」を使って

You suddenly can see something that you could not see before.

としてみました。

口語で簡単に言いたければ

I saw the light!
(光が見えた→わかった!

が一番ぴったりでしょうか。
今まで暗闇のように見えなかったのに急に光がさした感じが出てますね。

英語力は、日本語力でもあります。

日本語力………耳が痛い…。

by クールミント

一覧に戻る

無料体験会・説明会
はこちら