Elmallブログ

一覧に戻る

一覧に戻る

茅ヶ崎を始めたら…

2017.08.17

[学習者の声]

”茅ヶ崎(エルモールで英語学習)を
始めたら、
今まで、
目に留まらなかった記事や、
気にしなかった事件に
引っかかる自分がいて”

と、
8月8日の16回勉強会で、
クラスメートの
Aさんが、
「サダコの鶴」についての
新聞の切り抜きを見せてくれました。
そこには、鶴一羽の写真がありました。

「サダコの鶴」は12回勉強会での
LCT(リスニング)のトピック。

サダコの鶴は、
これまで国内外の13の施設
に寄贈された。
“Sadako’s paper cranes
have been given to 13 facilities
in Japan and abroad.”

とあり、
早とちり、教養なし!の私は、
1000羽鶴を13個も!
と驚いたのでした。
一羽ずつ寄贈されたのです。

Aさんは、
「ほらね、一羽」と言って
その写真を見せてくれたのでした。

 

川の流れも、
何かの引っ掛かりがなければ、
水はただ流れてゆくだけ。
石や、枝、そんな引っ掛かりが
何かを引き寄せます。

エルモールで、
各国のニュースを聞くことは、
その石や、枝の引っ掛かりを
作ってくれるようです。
世の中に知らないことはたくさんあります。
知っているのと
知らないのとでは、
やはり、知っているほうがいい。

8月は
戦争関連のニュースが
飛び交います。

Aさんに見せていただいた
「一羽の鶴」の写真を見ながら、
いろいろなことに思いを馳せます。

ありがとう、Aさん!
頑張ろうね!

 

By ベッキー

一覧に戻る

無料体験会・説明会
はこちら