Elmallブログ

一覧に戻る

一覧に戻る

5歳児でも知ってる?上級レベル英単語TOP3!

2017.05.13

[英語]

ネイティブなら子どもでも知ってるような単語なのに
英語学習者である私たちが知らない単語があります。

ネイティブなら幼児期から日常的に
当たり前にたくさん接する言葉でも
中学生から英語学習を始めた私たちにとっては
教科書以外の英語にふれることはよっぽどの英語好きでない限りあまりありません。
ましてや、大人になってから絵本や童謡にふれることなんてほぼないでしょう。
幼児の英語とあなどるなかれ!
日常生活にはもちろん
映画やドラマ、ニュース
大統領のスピーチやビジネスのプレゼンの中にも
そんな表現はたくさん登場するのです。

そこで
ネイティブなら幼児でも知ってるのに
上級レベルに分類されている単語TOP3!

 

(1) ambulance(英検2級以上レベル)

救急車

幼児向けの英語テレビ番組や英語教室、英語教材が普及して久しいので
乗り物や動物、野菜の名前などはお子さんと一緒に覚えたという方もいるでしょう。
ですが、そういう機会のない人にとっては
意外と知らない単語なのです。
緊急時には必要な単語ですね。

「救急車を呼んでくれ!」
Call an ambulance!

くれぐれも

Call me an ambulance! と meを入れないように。
「やぁ、救急車くん、調子はどうだい?」と言われてしまうかもしれませんよ。

 

(2) tumble(英検準一級以上レベル)

転ぶ、倒す、転倒、転落、(株価の)暴落

ちょっと難しくなってきました。
器械体操のタンブリングをご存知の方はイメージできると思います。
立っているものが倒れて転がるさまを表します。
「屋根からころがり落ちて…」など
物語を読むとよく登場する単語です。

ちなみに tumble の前にs をつけると stumble 「つまずく」

stone(石)にstumble(つまずいて) tumble(転倒)した。

と覚えましょう。

 

(3) cuddle(英検一級以上レベル)

これは、実は茅ヶ崎の4000語にも入っていない上級レベルワード。
ですが、ネイティブなら小さいお子さんでも知っていて
そして大好きな言葉です。

意味は

(愛情をこめて)抱きしめる、抱いてかわいがる

hugよりももっと、安らぎや愛情をこめてムギュッとすることです。

cuddly toyぬいぐるみ
抱っこできる人形ですね。
cuddly bear抱きグマ

幼児期には
高価なおもちゃよりも何よりも
たくさん抱っこしていいこいいこしてあげるのが
一番のプレゼントですね。

さて
英語学習にstumbleつまずいてtumble転んでも
ambulance救急車を呼ぶ必要はありません。
落ち込んだ時は
cuddleムギュッとして励ましてあげますよ(^^)

 

by クールミント

一覧に戻る

無料体験会・説明会
はこちら