Elmallブログ

一覧に戻る

一覧に戻る

埼玉県公立高校入試【英語】にトライ!

2017.03.03

[未分類]

先日、公立高校の入学試験がありました。
受験生の皆さん、お疲れ様でした。

英語学習者のベッキーとしては、
英語の問題に目を通してみようと、
トライしてみました。

まず、
”中学までの英語で、ある程度事足りる”と
よく言われますが、
長文を読むと、
実に、シンプルに様々なことが表現されていて、
単語も使い方次第なのね、
と改めて、
中学校で習う単語に注目したくなりました。

それから、
アクセントの位置や、発音問題は見当たらず、
これは、英語がグローバル化したせいでしょうか。

あらあら、
これも中学校で習ってたのね、と
ちょっとビックリしたのが(私だけ?)、
“so~that”

  問題では、
 I was (          ) sad that I said to Ms. Aoki,
   “We aren’t going to do well in the contest.”

 (         )にあてはまる最も適切な1語を、
次のア~エの中から1つ選びなさい。

 ア as     イ   much      ウ   only       エ   so

そう、答えは エの so。

接続詞、結果のso~that(あまりに~なので、・・・だ)なんですね。

C1のテキスト、Unit 25 の16の例文に
The tanker was so heavily damaged
 that the captain decided to make his crew leave the ship.
(そのタンカーは大変ひどく損傷したので、
船長は乗組員を船から離れさせることを決めた。)

単語、そして使役のmakeがちょっぴり難しいけれど、
 so~thatを理解していれば、意味がとれます。

さらに、
ifを使った仮定法も問われていて、
中学英語、あなどるなかれ!
中学生頑張ってるなあと、感心してしまいました。

しかも、朝から立て続けに試験を受け、
英語は3時半終了の、最終科目。
一番、眠くなる時間じゃあないか!!!

偉いな、中学生。。。

そんな中学生達に、合格というプレゼントが
届きますように💛

 

By ベッキー

一覧に戻る

無料体験会・説明会
はこちら