Elmallブログ

一覧に戻る

一覧に戻る

「不定詞」って、なんで「不定詞」っていうの?

2017.02.08

[学習者の声]

文法用語がわからない。

動詞だったらまだわかるけれど、
準動詞、動名詞…、
副詞節やら、不定代名詞やら、
もっとわかりやすく言って~と叫びたくなりませんか?

今回、C1のクラスでは「不定詞 to+動詞の原形」
を勉強しているのだけれども、
そもそも「不定詞」って何?

「定まらない詞」ってことなの?
日本語でもわかりません。

さっそく調べてみると、

「主語の人称(1,2,3人称)や数に影響を受けないから」
とあります。

通常、
主語が I(私=1人称) なら
動詞は learn

でも主語が sheやhe(彼女、彼=3人称)なら、
動詞は learns と sがつく。
はい、これが中学校で習った、
三単現のS(主語がheやshe、itで、動詞が現在形の時、
動詞に-sや-esをつけるルール)

のように、主語によって動詞の形が変わるのに対して、
「不定詞」は、変わらないと。
常に「to+動詞の原形」だと。

でも、だったら、変わらないのなら
「不定詞」じゃなくて、「定詞」なのでは?
という疑問が。

そこで、Y先生にこの疑問をぶつけると、

「不定詞」の「不定」は「infinitive」
「infinitive」の形容詞「infinite」の中に、
     ” without limits =限定なし”
とありますよ~♬

つまり、「不定詞」の「定」は
「定まる」というより、
「限定」の「定」なのですね。

主語によって、こういう形になりなさい~
と「限定されない=不限定」
ということなのですね。

「不限定詞」→「不定詞」

ふう~

「納得するまで調べてね~」
Y先生の言葉が頭の中でこだまします。

「不定詞」の意味はわかったけれど、
これをマスターするには時間がかかりそう。

By ベッキー

 

一覧に戻る

無料体験会・説明会
はこちら