Elmallブログ

一覧に戻る

一覧に戻る

ペンパイナッポーアッポーペンはチャンク英語だ!

2016.11.05

[英語]

流行ってますね。

I have a pen♪ I have an apple♪
Ah~ applepen♪

penpineappleapplepen♪

頭文字をとってPPAP
実はこれ
エルモールが提唱している「チャンク学習法」に通じるものがあります。

英語を聞くとき、一つ一つの単語でとらえるのでなく
chunk(意味のある単語のひとかたまり)でとらえようというのが
チャンク学習法です。
英語をチャンクでとらえると
リスニングにもナチュラルな英語を話すことにも役立ちます。

Good morning!

と聞いて、「良い 朝です」ととる人はいませんよね。

Goodmorning グッモーニン という一つの言葉になっていて
「おはようございます」という意味だとわかります。

単語単位でなく
Good morning レベルのチャンクを増やしていこうというのが
チャンク学習です。

例えば、PUTのエントリーで登場した
「終わらせる」という意味の
put an end

3語で構成されてるこの言葉を、
PPAP式にAh~とくっつけて
putanend → プタネンド
と「終わらせる」という意味の1つのカタマリとして覚えてしまうのです。

Let me think about it.
私に 考えさせて
このフレーズも

Letme thinkaboutit.
レッミー ティンカバウティッ

5語のフレーズがたった2つのカタマリに。

このように
わかるチャンクを増やしていけば
長い文だって数個のチャンクの組み合わせとして
理解できるようになるのです。

ピコピコっと
たくさんチャンクを増やして
踊るように英語を楽しみましょう♪

クールミント(o^v^o)
英語の学校・エルモール(茅ヶ崎方式・熊谷校)

一覧に戻る

無料体験会・説明会
はこちら