Elmallブログ

一覧に戻る

一覧に戻る

【Sustainable Elmall】 沖縄のサンゴ礁

2016.08.31

[カルチャー]

若い時、
オーストラリアの海で、
ドイツ人女性に誘われ、シュノーケルで沖へ。

そこで見た海の中の世界は、
色とどりのンゴ礁に色とりどりの魚。

もしかしてこのドイツ人、人魚かも?
などという恐怖と相まって、
より一層、
その地上にはない世界が美しく見えました。

早速、ダイビングのライセンスを取得し、
フィリピンの海に潜ってました。

時は過ぎ、
今年は、
娘と一緒に沖縄の海でシュノーケル。

温暖化の影響で、
水温があがり、
沖縄のサンゴ礁が死んでいる
と聞いていましたが、
そこは色のない、真っ白な世界。

でも、
そこには沖縄の人達の努力の跡が。

サンゴの赤ちゃんを
畑のようなところに置き、網をかぶせ保護し、
大きくなったものは、海底に刺した棒の上に
安置させ、ゆっくりと成長するのを
見守ります。

サンゴは1年に、1センチから10センチ程
しか成長しません。
サンゴ礁の上に乗った人が注意されて
いました。
「壊れるから決して乗らないで!」と。

もっともっと地球を大切にしないと
美しいもの達が消えていってしまいます。
まさに、sustainable earth!

kumanomi

 

 

 

 

 

もちろん、ニモにも会えました。
ドリーは生息場所が違うのだそうです。

****by  Becky

 

『聴き取れなければ話せない』
エルモールはニュース英語の茅ヶ崎方式
絶対合格英検コースTOEIC100点UPコース 好評開講中!

 

 

一覧に戻る

無料体験会・説明会
はこちら