Elmallブログ

一覧に戻る

一覧に戻る

「イギリスのEU離脱」に関する英語

2016.06.25

[英語]

イギリスのEU離脱の賛否を問う国民投票の結果、離脱が決定したニュースは世界中に衝撃を走りました。
このニュースに関連する基本的なワードや表現を整理しておきましょう。

まず、イギリスの正式名称ですが、
United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland
ですが、省略してUKと表されることが多いです。

欧州連合はthe European UnionEU

国民投票はreferendum

イギリスにおける欧州連合に関する国民投票なら、
the EU referendum in the UK

または
the referendum on the UK’s membership of the EU.

「~について、~に関して」という意味の前置詞は「about」がありますが、
より専門的で狭い範囲の事柄の場合は「on」を使います。

残留 to remain 離脱 to leave

市民が掲げたボードにはシンプルに in or out と書かれているのもありました。

また、イギリスの離脱を表すbrexitという新語も登場しました。
これは Britain+exit(退出) を合わせた言葉だそうです。

referendumは国民に意見を問うだけで、拘束力や決定権がないとしている辞書もありますが、今回の場合は、投票の結果通り実行されるようですね。

イギリスはどうなるのか?他のEU諸国への影響は?日本への影響は?

先行きは読めなくても、せめて英語のニュースは読める(聴き取れる)ようにしたいですね!

 

クールミント(o^v^o)

『聴き取れなければ話せない』
エルモールはニュース英語の茅ヶ崎方式
絶対合格英検コースTOEIC100点UPコース 好評開講中!

一覧に戻る

無料体験会・説明会
はこちら