Elmallブログ

一覧に戻る

一覧に戻る

世界最大の花火、鴻巣の夜空を彩る(くまがや英語新聞・第9回)

nyaozane

鴻巣のでっかい打ち上げ花火「四尺玉」が今年もみんなの度肝を抜いたにゃー!「四尺玉」は世界一のでっかい花火でギネスにも認定されているんだにゃ。は~、いまから来年の花火大会が待ちきれないにゃー!

 

世界最大の花火、鴻巣の夜空を彩る

 

  1. The World largest firework, “Yonshakudama,” has been successfully launched into autumnal night sky in a fireworks display in Konosu, Saitama Prefecture.

 

  1. The biggest single firework in the world succeeded for the third consecutive year in shooting up at the end of the fireworks held along riverside of the Arakawa river outskirt of the city on Saturday.

 

  1. “Yonshakudama”, some one meter in diameter and more than 450 kg in weight, was registered as the biggest firework shell with the Guinness World Records organization in 2014.

 

  1. Young members of the Chamber of Commerce and Industry in Konosu began the fireworks event in 2002 in an attempt to activate the local city economy. In 2015, more than 600,000 spectators from in and out of the city enjoyed the display and the success of “Yonshakudama” sending up.

 

  1. A 6th grade student attending the event with his family said excitedly that the big sound of the firework had his heart almost stop beating. A Committee Chamber said in delight that their hard work was rewarded with its big success.

©英語の学校エルモール

  • 語注

be launch into:~に発射される

in an attempt to:~することを意図して

a firework display:花火大会

from in and out of the city :市の内外から

the third consecutive year:3年連続

almost:もうすこしで~、すんでのところで

~in diameter:直径~

be rewarded with:~で報われる

 

和訳 

1. 埼玉県鴻巣市の花火大会で、世界最大の花火「四尺玉」が見事、秋の夜空を彩った。

2. 日曜日、同市の荒川河川敷で行われた花火大会のラストで、その世界最大の花火は3年連続で打ち上げに成功した。

3. 「四尺玉」は、直径約1メートル、重さ450キロ以上で、2014年に世界最大の花火としてギネス認定された。

4. 鴻巣市商工会の青年部は、地域の経済活性化を促す目的で2002年にこの花火大会をスタートさせた。2015年には鴻巣市の内外から訪れた60万人以上の観客が花火と「四尺玉」の打ち上げ成功に歓声をあげた。

5. 家族とともに会場に来た6年生の子は興奮した様子で、花火のでっかい音で心臓が止まるかと思ったと話した。実行委員の一人は、(花火の)大成功で苦労が報われましたよ、と嬉しそうに語った。

 

問題次の下線部と同じ用法を以下から選んでください。

 

The big sound of the firework had his heart almost stop beating.

                                         

  1. The Yomiuri Giants have a lot of funs.
  2. Have you ever been to Brazil?
  3. You had better finish the report by 5p.m.
  4. I have my wife make a coffee.

 

 

解説

直訳は「その大きな花火の音は、彼の心臓が拍動することをほとんど止めた」です。ここの下線部hadはhaveの過去形。ここでは「使役動詞」(have+目的語+動詞:目的語に~させる)として機能しています。選択肢aは「持つ」という意味の動詞として。bは「現在完了形」のhave。cは助動詞had better(~した方がいい)の一部として。dが使役動詞で正解。訳は「妻にコーヒーを入れさせる」。

 

 

編集後記

最近、熊谷市内でアライグマが増えているそうです。とっても可愛いんですが、そこはやはり野生動物。農家さんを中心に被害が多発しているとのこと。熊谷市では「アライグマ捕獲従事者」の講習会を11月6日に行うそうです。詳しくは熊谷市役所までお問い合わせください。(田中)※この新聞は転載利用OK!メール配信希望やお問い合わせは048-580-5361迄

PDFはこちら

くまがや英語新聞9(鴻巣花火大会)

 

一覧に戻る

無料体験会・説明会
はこちら